Skip Ribbon Commands
Skip to main content
Navigate Up
Sign In

Quick Launch

Average Rating:

(1 Rating)
facebook Twitter
Email
Print Bookmark Alert me when this article is updated

Feedback

Product Availability Matrices (PAM) へのアクセス方法
Answer
Produce Availability Matrices (PAM) では Informatica 製品が対応するプロセッサやプラットフォームについての詳細な情報を提供しています。Informatica Network から PAM へアクセスする方法は二つあります:

  1. Informatica NetworkPAM Community 経由 (最新を含む 5 つのリリースの PAM を参照可能です)
  2. Informatica Knowledge Base からは、全てのリリースの PAM が確認可能です

Informatica Network から PAM Community へアクセスする方法

  1. PAM へアクセスするためには、登録済みのユーザで Informatica Network へログインする必要があります。
  2. ログイン後、トップページの「Resources」タブから「PAM (Product Availavility Matrices)」を選択してください (こちらから直接アクセスすることも可能です)。



  3. Product Availability Matrices のページでは、最新の PAM やおすすめのコンテンツが表示されます。
  4. 特定の製品の PAM を参照する際には、「Categries」から製品を選択してください。




Knowledge Base から PAM へアクセスする方法

  1. Informatica Network へログインし、「Knowledge Base」タブをクリックします。
  2. 新しいウィンドウで Knowledge Base のページが開きます。または、Knowledge Base のページへ直接アクセスすることも可能です(ログインが必要となります)。
  3. 検索条件として、PAM を確認したい製品名とバージョンを入力し(例: Informatica 9.6.1 Hotfix 4)、「PAM & EoL」タブを選択します。



  4. 検索結果が表示されます。さらに条件を設定したい場合には画面左側のフィルタオプションを使用可能です。
  5. リンクをクリックしてダウンロードするか、「Quick View」リンクから内容を表示してください。





More Information

Applies To
Product: Active VOS; Data Quality; Cloud Data Integration; Data Engineering Integration(Big Data Management); Complex Event Processing; PowerCenter; Data Archive; MDM Multidomain; Product 360 (Media Manager); Ultra Messaging
Problem Type: PAM
User Type: Architect
Project Phase: Onboard
Product Version:
Database:
Operating System:
Other Software:

Reference

Attachments

Last Modified Date:11/18/2019 1:22 AMID:561765
People who viewed this also viewed

Feedback

Did this KB document help you?



What can we do to improve this information (2000 or fewer characters)